ホーム » ブログ ホーム » この記事

桃栗3年、柿8年、の続きってご存じですか??

2019-08-22

今日の写真、なんだか分かりますか??

梨の写真なんです。

先日ご紹介しました村上果樹園さんの直売所にあるんですが、
これは梨の種から育てられた梨の木だそうです。

この木から直接販売用の梨の果実ができるわけではないそうで
実際はこういう台木に接ぎ木などをして様々な品種の梨が生まれるそうです。

なかなか見ることができない梨の木なので
村上果樹園さんにお立ち寄りの際はゼヒご覧ください。

桃栗3年柿8年と言いますが
その続きってご存じですか?

ちょっと言葉は悪いんですが
”桃栗3年柿8年 梨の馬鹿めが18年”なんてのもあるそうなんです。
それだけ、梨をつくるのには手間がかかるということなんですねー

でも、よくよく調べてみると
”桃栗3年柿8年 柚子の馬鹿めは18年”や
”桃栗3年柿8年 梅は酸い酸い18年”などなど
いろんなパターンがあるみたいです。

何事も簡単には行かないってことですよねー

Pocket

見る 知る 楽しむ 体験 食べる 泊る

旅の思い出やお土産にぴったり!荒尾の特産品

観光パンフレット イベントカレンダー 観光協会のブログ