筆で釣り上げるマジャク釣り。
夏の荒尾の風物詩としても人気です。

荒尾市観光協会で開催していたマジャク釣り体験や荒尾市主催のマジャク釣り大会ですが、
今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となってしまいました。

毎年参加されていた方、楽しみにされていた方、本当に申し訳ございません。

イベントは中止となりましたが、荒尾漁協では入漁料をお支払いいただければ個人やご家族などでマジャク釣り体験ができます。ただし、マジャク釣り名人のインストラクターさんはいないので、マジャク釣りについてはある程度知識や経験がある方のほうが釣りやすいかもしれません。

それでもマジャク釣りをしてみたい!という方は
こちらの動画でマジャク釣りのやり方をしっかり勉強してからの方がいいと思います。

マジャクの釣り方は荒尾漁協のHPからご覧いただけます。

マジャク釣りができるのは干潮時刻の前後2時間です。
干潮時刻は荒尾市のホームページから潮汐表をご覧ください。

https://www.city.arao.lg.jp/q/aview/513/975.html

【入漁料】
大人:1000円 中高生:500円 小学生:300円 未就学児:無料

【用意するもの】
・筆(マジャク釣り用、少なくとも3~5本)
・鍬
・マジャクの持ち帰り用容器(保冷できるものが望ましいです)
・保冷剤(ペットボトルを凍らせたものでも可)
・飲料水(干潟は日陰がありません。熱中症対策のためにも必ず持参ください)
・イス(座った状態で釣ります。お風呂で使用するイスやひっくり返したバケツなど)
・バケツ
・汚れても良い服装
・長靴
・帽子(後ろに日よけがあるものがおすすめです)
・タオル
・雨天時はカッパ(傘は海に持ち込みできません)

【付帯設備】
・簡易の流し場(手や長靴を洗えます)
・仮設トイレ

-お問い合わせ-
【荒尾漁協】
住所;荒尾市荒尾27
TEL:0968-62-0023
FAX :0968-62-1492