8月, 2019年

くまモンの”のれん”も目印です!

2019-08-31

本日はおもて梨直売会の前田梨園さんをご紹介。
国道208号線沿い、ご存じの方には元山小屋会館の斜め前あたり。と言ったら分かりやすいですかね?
前田商会さんのお隣です。

今年は、直売所をオープンしてまだ1週間。
ちょっと遅めの売り出しですが、
お客様に満足していただけるまで
しっかり美味しくなった梨を売りたい!とのことでこのタイミングでのオープンとなったそうです。

試食の梨を頂いたのですが
美味しかったです!!

今、人気急上昇中の”秋麗”を販売中ですが、
まもなく終了との事でしたので、
これから、豊水→あきづき→新高と店頭に並ぶそうです。

その間にも”八達(はったつ)”という品種も販売されるそうです。
希少種で栽培も難しいそうであまり目にすることがないかも。そのうえ、販売時期も短め。
店頭に並ぶのは9月10日頃(天候により前後するそうですが・・・)からかな~?と仰ってました。
私も食べたことがないので今年こそは!と思ってます!

ちなみに、おもて梨直売会の梨園さんは
くまモンの”のれん”や”のぼり”が目印です!!
見かけたらぜひぜひお立ち寄りくださいね!

前田梨園さんの情報コチラ!

http://www.arao-kankou.jp/omote-nashi/maeda/

【前田梨園】
住所:荒尾市野原1746
時間:9時~18時
期間:~10月下旬
取扱品種:秋麗、豊水、八達、あきづき、荒尾ジャンボ梨(新高)
駐車場: 普通車15台

-お問い合わせ-
TEL/FAX:0968-68-4009

あら、おー!新発見 緑ケ丘周辺散策

2019-08-30

荒尾の幅広い魅力を発見し、伝えるために結成された『荒尾のまち案内人』

その案内人の方々と荒尾の季節の見どころや楽しみ方、
話題のスポットなどをみてまわる定期開催のツアー、9月開催分のご案内です。

9月22日開催分は『あら、おー!新発見 緑ケ丘周辺散策』ということで
あらおシティモール、玉泉院などを巡りながら緑ケ丘地区を歩きます。
たくさんのお店やマンションやらも建ち並ぶ、
荒尾のなかでもにぎやかな場所ですね。

ちなみに、緑ケ丘の”ケ”って小文字の”ヶ”じゃなくて、
大きい”ケ”らしいですよ。いわゆる普通のカタカナの”ケ”
ご存じでした??

ふだん何気なく通っている地元の風景も、ゆっくり歩きながら見ていくと
新しい発見があると思いますよ。

今回はあらおシティモールの駐車場が集合場所です。
そこから約2kmを 2 時間ほどかけて、ゆっくり歩いて巡ります。

歩きやすい服装・靴でご参加ください。

五感で楽しめる荒尾の街を案内人と一緒に巡り、荒尾の魅力に触れてみませんか?
ご家族でのご参加も大歓迎です!!

※事前予約制となります。お申し込みについては下記ご覧ください。

【あら、おー!新発見 緑ケ丘周辺散策】
期日:2019年9月22日(日)
時間:9時~12時頃
集合場所:あらおシティモールE駐車場(旧観光物産館前)
参加費:500円(保険料など)
定員:20名
申込締切:9月20日(金)

―お申し込み・お問い合わせ―
荒尾市観光協会(万田坑ステーション)
TEL:0968-57-9155

荒尾干潟 水鳥・湿地センターオープン!

2019-08-29

8/10に荒尾干潟 水鳥・湿地センターがオープンしました。

オープン当日は式典やイベントが開催され、地元園児による歌や踊り、
劇団による炭鉱マンと渡り鳥の実話をもとにした演劇などなど、
さまざまな催し物が披露されていました。

干潟の生き物を通して、その魅力を発信する拠点施設です。

干潟を再現した水槽では、ムツゴロウなどの干潟の生き物を観察できる。
マジャク釣りを疑似体験できるコーナーや、水鳥をパネルで紹介する展示、
キッズコーナーや展望コーナーもありますよ。

夏休みも終盤なのに雨ばかりですが、
こちらは屋内で楽しめますよー。

ギリギリですけど、
夏休みの自由研究のネタもちょうどいいかもですよ!
ぜひぜひお出かけしてみてください!

【荒尾干潟 水鳥・湿地センター】
住所:荒尾市蔵満20番地1
時間:9時~17時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3

-お問い合わせ-
TEL:0968-57-7444

宮崎兄弟と孫文、そしてシンガポールとのつながり

2019-08-25

荒尾市では、シンガポール孫中山南洋紀念館・晩晴園と
「孫文記念館交流事業」として文化交流を重ねてきました。

この事業の大きな目的であった共同報告書が発刊されたことを記念し、
「宮崎兄弟と孫文の遺産」を荒尾総合文化センターで開催されます。

シンポジウムでは、共同報告書の執筆者及び専門家から、宮崎兄弟と孫文、そしてシンガポールとのつながり、
その歴史的価値などについて語られます。

シンポジウムのほか、荒尾第一小学校の6年生によるペープサートと呼ばれる紙人形劇や
荒尾太鼓による宮崎滔天をイメージした曲の演奏なども開催されるそうです。

詳細は荒尾市ホームページをご覧ください

https://www.city.arao.lg.jp/q/aview/3/13363.html

【宮崎兄弟と孫文の遺産】
期日:2019年9月1日(日)
時間:開場9時30分、開演10時
場所:荒尾総合文化センター  小ホール
料金:入場無料

-お問い合わせ-
荒尾市役所 総務部 政策企画課 世界遺産・文化交流室
TEL:0968-63-1274

梨を見た目で判断してはいけません!

2019-08-24

みなさん”秋麗”ご存じですか?

”しゅうれい”と読みます。

この秋麗のシーズンは幸水と豊水の間、
まさに今の時期にオススメの梨なんです!

やや小ぶりな青梨で、果肉が柔らかく果汁が多い、上品で爽やかな
それでいてしっかりとした甘みを楽しめる梨です。

写真の通り、見た目は決して美しくはないんですが、食べたらわかる美味しさ!!

この見た目とのギャップもまた魅力。
あえて贈りものにもいいんじゃないでしょうか??

まだ比較的新しい品種の梨で、熊本県でも生産に力を入れている品種です。
個人的には、”秋麗”とてもおすすめです!

まだ各直売所では販売中だと思いますが、販売期間が短めなので
そろそろ無くなってしまうかもです。

食べてみたい!という方はお早目にお買い求めください!

直売所の情報など、おもて梨直売会HPも参考にされてください!

http://www.arao-kankou.jp/omote-nashi/

 

今年も”あらお荒炎祭”開催されます!

2019-08-23

毎年、夏に開催されていた”あらお荒炎祭”
26回目を迎える今年は場所を荒尾総合文化センター 屋外ステージ前一帯に場所を移し
10月6日に開催されます!!

例年だと8月に開催されていましたが、過ごしやすい時期の開催なので
ゆっくり楽しめるお祭りになると思います!

ステージパフォーマンスやダンスコンテストなど
まだまだ参加者を募集中のものもありますので
一度ホームページをご覧ください!

荒尾市HP

https://www.city.arao.lg.jp/q/aview/1/12477.html

荒炎祭Tシャツも”まるごとあらお物産館”や”荒尾市役所”などで販売中です!
みんなで荒尾の祭りを盛り上げましょう!!

※写真は過去の開催風景です

桃栗3年、柿8年、の続きってご存じですか??

2019-08-22

今日の写真、なんだか分かりますか??

梨の写真なんです。

先日ご紹介しました村上果樹園さんの直売所にあるんですが、
これは梨の種から育てられた梨の木だそうです。

この木から直接販売用の梨の果実ができるわけではないそうで
実際はこういう台木に接ぎ木などをして様々な品種の梨が生まれるそうです。

なかなか見ることができない梨の木なので
村上果樹園さんにお立ち寄りの際はゼヒご覧ください。

桃栗3年柿8年と言いますが
その続きってご存じですか?

ちょっと言葉は悪いんですが
”桃栗3年柿8年 梨の馬鹿めが18年”なんてのもあるそうなんです。
それだけ、梨をつくるのには手間がかかるということなんですねー

でも、よくよく調べてみると
”桃栗3年柿8年 柚子の馬鹿めは18年”や
”桃栗3年柿8年 梅は酸い酸い18年”などなど
いろんなパターンがあるみたいです。

何事も簡単には行かないってことですよねー

オリジナル品種”秋高”をもつ”村上果樹園”さん

2019-08-20

最近、梨の話ばかりで申し訳ありませんが、
やっぱり今の荒尾の旬といえば”梨”ですので
梨の話題は外せません!

本日ご紹介するのは”村上果樹園”さんです。
これから秋麗の販売をはじめられるそうです。
見た目はちょっと…かもしれませんが、味はとても美味しい梨です。
ぜひ食べていただきたいオススメの梨です。
村上果樹園さんでは梨の他にもブドウなども栽培されています。

そして何より村上果樹園さんといえば
なんと!村上さんが生み出して品種登録まで果たしたというオリジナル品種の”秋高(あきたか)”
偶然と努力の積み重ねで生産までこぎつけた梨なんです。

村上果樹園さんの情報はコチラ

http://www.arao-kankou.jp/omote-nashi/murakami/

【村上果樹園】
住所:荒尾市川登1953-15
営業時間:9時~17時30分
販売期間:8月中旬~10月下旬
取扱品種:幸水、秋麗、あきづき、秋高、荒尾ジャンボ梨(新高)
駐車場:普通車5台

-お問い合わせ-
TEL/FAX:0968-68-3718

藤末果樹園さんをご紹介です!

2019-08-17

有明海沿岸道路、三池港ICから車で2分足らず!国道389号線沿い、
福岡県と熊本県の県境あたりにある直売所です。

幸水や八幸が店頭にならんでいましたが、そろそろ秋麗も販売されるそうです。
梨のほかにも手作りの”梨みつ”なども販売されています!

三池港インターチェンジ近くなので荒尾から北方面に向かうときは
手土産を買うのにもおすすめの直売所ですよ。

【藤末果樹園】
住所:福岡県大牟田市三里町3丁目5-1※直売所
営業時間:8月中旬~9月中旬 9時~15時
9月中旬~10月下旬 9時~17時
販売期間:8月中旬~10月下旬
取扱品種:幸水、八幸、秋麗、豊水、あきづき、荒尾ジャンボ梨(新高)
その他:カボチャなどの野菜も販売

-お問い合わせ-
TEL/FAX:0968-68-3022

”まるはち梨果樹園”さん改め”まるはち園”さん

2019-08-16

国道208号線、セブンイレブンのある金山交差点から約500m、
”(八)まるはち梨果樹園”さんが”まるはち園”に店名をリニューアル!
さらに美味しい梨づくりに挑戦されます!

現在は今の時期にオススメの新品種、秋麗をメインで販売中。
続いて、豊水・あきづき・新高と、これから10月にかけて店頭にさまざまな品種の梨が並んでいきます。

今年から皮ごと食べられるブドウのシャインマスカットも販売されるそうで、
もぎたてを試食させていただいたんですが、しっかり甘くて美味しくできあがってました!!
近日中に販売開始されると思いますよ。こちらも楽しみですねー

梨の収穫の状況によっては直売所がお休みされていることもあるそうですので
お出かけ前はお電話でお問い合わせいただくといいかもです。

【まるはち園】
住所:荒尾市野原999-1
営業時間:10時~18時
販売期間:8月中旬~10月中旬
取扱品種:秋麗、豊水、あきづき、荒尾ジャンボ梨(新高)
その他:ぶどう(シャインマスカット)
駐車場:大型1台 普通車6台

-お問い合わせ-
TEL:0968-68-0242 FAX:0968-57-8612

« Older Entries
見る 知る 楽しむ 体験 食べる 泊る

旅の思い出やお土産にぴったり!荒尾の特産品

観光パンフレット イベントカレンダー 観光協会のブログ