3月, 2018年

万田坑の桜も満開です

2018-03-31

3月も今日で終わり。

ここ最近は気候も良くなって、
今日と明日は絶好のお花見日和ですね~

万田坑の桜も満開となっていますよ。
荒尾市内の桜のポイントといえば、
運動公園や野原八幡宮、四ツ山、岩本橋などなど。
今年は雨もふってないので長く桜の花が楽しめます。
荒尾の春を満喫しましょう♪

大河ドラマの主役にもなった”金栗四三”ご存知ですか?

2018-03-30

みなさま、金栗四三さんをご存知ですか?

荒尾市のお隣、玉名市の名誉市民でもあるマラソン選手です。

日本マラソンの父とも呼ばれ、日本がオリンピックに初めて参加した
ストックホルムオリンピックにマラソン選手として参加したり、
以降、箱根駅伝を創設など、日本のスポーツの発展や後進を育てる事にも尽力された方です。

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」
前半の主人公がこの金栗四三さんなんです。来年以降はさらに盛り上がりそうですよね!

オリンピック出場時には”消えたオリンピック走者”として語られるようになるエピソードや、
マラソンシューズの原点ともいえる”金栗足袋”などなど、様々なエピソードがあります。

玉名市の歴史博物館こころピアでは「ミニ金栗四三展」も9月24日まで開催中。
ユニホームや金栗足袋、オリンピック出場時の写真なども展示されていますよ。

夕陽を眺めながら音楽を満喫

2018-03-29

少し前ですが、荒尾干潟で行われた”サンセットカフェ&コンサート”の様子をお届けします。

夕暮れ時の有明海をバックに
色んな楽器による演奏や歌など
音楽を満喫できるステキなイベントでした。

初めてのイベントにもかかわらず、
当日は500人を超える来場者の方で賑わっていました。

日が沈んだ直後の対岸の街の明かりも
またキレイでした。

荒尾干潟ではこの他にも、
渡り鳥を観察する探鳥会なども開催されますので
機会があれば荒尾干潟にお出かけしてみてください。

梨農家がつくる新高梨100%の梨ジュース

2018-03-27

荒尾の特産品としておなじみの梨。

まだまだ梨のシーズンは先ですが、
美味しい梨を味わうことができる新商品が登場しました!

荒尾の梨でつくったジュース、”梨しずく”です。

荒尾市内で観光梨園を営む”本田観光梨園さん”がつくった、
荒尾ジャンボ梨こと”新高梨”100%使用という、とっても贅沢なジュース。
保存料も不使用のため、まさにフレッシュなジュースです。
贈り物にもおすすめですよ!

万田坑ステーション内の特産品販売所、
荒尾市まるごとあらお物産館でも販売中です!

グリーンランドの花火大会!!

2018-03-23

グリーンランド遊園地、春の花火大会
”HANABIフェスティバル”明日開催されます!

音楽に合わせて色とりどりの花火が春の夜空を彩ります!
さらに今年は「音」と「光」による幻想的なオーロラ演出もあるそうですよ!!
こちらも楽しみです!

当時は21時までの夜間営業です。
花火もモチロンなのですが
イルミネーションに彩られたアトラクションもまた素敵なんです。

明日は天気もよさそうなので
たくさんの花火が打ち上がるハズ!

【春の花火大会!HANABIフェスティバル!】
期日:2018年3月24日(土)
時間:20時スタート 遊園地は21時までの営業

あらお梨の花ウォーク、締め切り間近ですよー

2018-03-15

春の荒尾の恒例行事”あらお梨の花元気ウォーク”

荒尾の特産品である”梨”
3月末から4月初旬にかけて、荒尾市内に点在する梨畑には真っ白な“梨の花”が咲き誇ります。
梨の花が咲く荒尾の道を春を感じながらウォーキング。

折り返し地点のふるさと自然公園ではダゴ汁が振舞われたり、
ゴールした後は抽選会なども予定されています。

今回から当日参加が出来ませんので事前の申し込みが必要となっています。
事前参加申込みの期限が、3/16(金)までとなっておりますので
参加してみようかなーって方はすぐにお申し込みください!

 

イベント盛りだくさんの”あらお梨の花元気ウォーク”
“梨の花”を眺めながらのんびりウォーキングいかがですか?

1602anhw

【第16回 あらお梨の花元気ウォーク】
日時:4月7日(土) 9時~15時(予定) ※小雨決行
場所:あらおシティモール南側E駐車場(旧荒尾市観光物産館)
コース:あらおシティモールをスタートし、ふるさと自然公園間の往復(約10km)
参加費:500円(小学生未満無料) 参加賞もあります!
※小学生以下の参加者には保護者が付き添ってください。
申し込み期限:3月16日(金)午後5時まで

※今回から当日参加ができませんので事前のお申し込みをお願いいたします。

【お問い合わせ・申し込み先】
〒864-8686 熊本県荒尾市宮内出目390番地
あらお梨の花元気ウォーク実行委員会事務局(荒尾市産業振興課 観光推進室)
TEL.0968-63-1421
FAX.0968-63-1158

お申し込み方法等、詳細はこちらをご覧ください

http://www.city.arao.lg.jp/q/aview/3/8777.html

コンナ 16号 できました!

2018-03-14

荒尾市の観光情報ペーパー”CONNA(コンナ)”
最新の16号が完成しました!

今回はグリーンランドさんのイベント情報をはじめ、
市内各所のイベント情報を掲載しています!

簡単にですが、荒尾の年間イベントスケジュールもまとめています!

荒尾市および周辺地域に設置していただいています。
どこかで見かけたら手にとってみてください。

暖かくなってお出かけが楽しい季節になってきました!
外に出て、春を満喫しましょう!

ちょっと花粉症が気になりますが。。。

世界遺産まちづくりシンポジウムin荒尾

2018-03-09

世界文化遺産に登録されてから2年以上が過ぎた万田坑。

かつて日本の近代化を大きく後押しした炭鉱施設のある街として、
今後のまちづくりについてのシンポジウムが開催されます。

炭鉱施設をどうやって活用したり、保存したりするのか?
その資源をいかに活用していくのか?などなど。
今後の荒尾の未来を考えるシンポジウムです。

万田坑やまちづくりに様々なカタチで関わっていらっしゃる方による
パネルディスカッションも開催されます。

興味がある方はもちろんですが、
イマイチよく分からないっていう方も、
話しを聞いてみたら興味が湧いてくるかもです。

お時間のある方はぜひぜひお出かけください。

内容等詳細は荒尾市のホームページをご覧ください。

http://www.city.arao.lg.jp/q/aview/3/9101.html

【世界遺産まちづくりシンポジウムin荒尾】
期日:2018年3月25日(日)
時間:13時~16時30分(12時30分会場)
場所:荒尾総合文化センター  小ホール
料金:無料

-お問い合わせ-
荒尾市産業振興課 0968-63-1421

南関町で「陶器・梅まつり」

2018-03-02

荒尾市のお隣、南関町にて明日明後日、3月3、4日に
「第18回なんかん古小代の里 陶器・梅まつり」が開催されます!

小代焼の古窯跡を復元した古小代の里公園一帯において開催されるまつりで、
大陶器市や登り窯窯出し見学、ろくろ、手びねりの無料体験。
その他にも福袋販売や大抽選会など、盛りだくさんの内容です。

荒尾市の窯元さんも陶器市に作品を展示販売で出店されます。
ステージでのイベントや特産品の販売などもあり、楽しめますよ♪

会場周辺の駐車場には限りがあります。時間帯によっては混み合う事もあるみたいです。
うから館やふるさとセンターからの無料シャトルバスもあるそうですよ。

 

1403num1

※写真は過去のものです。

【なんかん古小代の里 陶器・梅まつり】
期日:3月3日(土)4日(日) 雨天決行
時間:10時~16時
場所:南関町宮尾の古小代の里公園一帯

見る 知る 楽しむ 体験 食べる 泊る

旅の思い出やお土産にぴったり!荒尾の特産品

観光パンフレット イベントカレンダー 観光協会のブログ