イベント情報

一年中おもしろい!荒尾のイベント情報

世界遺産「万田坑」関連のイベントや、文化・芸術を堪能するイベント、そして、有明海をはじめとする荒尾の自然にたっぷり触れ合えるイベントなど、
一年を通してたくさんのイベントを開催し、皆様をお待ちしています。

イベントカレンダー

荒尾をめぐってスタンプを集めよう!

『あらお周遊スタンプラリー』開催中です。

市内12か所に設置されたスタンプを集めよう!
スタンプを集めるともれなくもらえる”万田坑オリジナルタンブラー”や抽選で”グリーンランドフリーパス付きホテルヴェルデ平日ペア宿泊券”などが当たります!

スタンプもとめて荒尾をめぐってみませんか?
スタンプ帳は下記スタンプ設置施設などに置いてあります。

開催期間が長いので、のんびり集められます。
感染対策に気をつけながらぜひご参加ください!

【参加賞】
★万田坑 ★宮崎兄弟の生家 ★荒尾干潟水鳥・湿地センター
3か所のスタンプで世界文化遺産登録5周年記念”万田坑タンブラー”をもれなくプレゼント!
※タンブラーの交換は上記3施設のみでの対応となります。
※数に限りがございます。無くなり次第、他の景品に変更になります。

【まるごとあらお賞】
★万田坑 ★宮崎兄弟の生家 ★荒尾干潟水鳥・湿地センター
+■2つの施設
合計5か所のスタンプを集めると抽選で「グリーンランドフリーパス付きホテルヴェルデ平日ペア宿泊券」や「荒尾の特産品詰め合わせ」が当たります!

【荒尾周遊スタンプラリー】
期日:2020年8月20日~2021年1月31日

スタンプ設置施設:
■あらおシティモール ★荒尾干潟水鳥・湿地センター ■子ども科学館あらおキッズドーム※
■松永日本刀剣鍛錬所 ■小岱焼末安窯 ■小代焼太郎窯 ■小代焼中平窯 ■パスカワールド
★万田坑※ ★宮崎兄弟の生家・資料館※ ■四山神社 (五十音順)
※の施設は入場料が必要となります。
★の施設は必須となります。

―お問い合わせ―
荒尾市観光協会(万田坑ステーション内)
TEL.0968-57-9155

あらお周遊スタンプラリー

『あらお周遊スタンプラリー』

市内12か所に設置されたスタンプを集めよう!
スタンプを集めるともれなくもらえる”万田坑オリジナルタンブラー”や
抽選で”グリーンランドフリーパス付きホテルヴェルデ平日ペア宿泊券”などが当たります!

スタンプもとめて荒尾をめぐってみませんか?

【参加賞】
★万田坑 ★宮崎兄弟の生家 ★荒尾干潟水鳥・湿地センター
3か所のスタンプで世界文化遺産登録5周年記念”万田坑タンブラー”をもれなくプレゼント!
※タンブラーの交換は上記3施設のみでの対応となります。
※数に限りがございます。無くなり次第、他の景品に変更になります。

【まるごとあらお賞】
★万田坑 ★宮崎兄弟の生家 ★荒尾干潟水鳥・湿地センター
+■2つの施設
合計5か所のスタンプを集めると抽選で「グリーンランドフリーパス付きホテルヴェルデ平日ペア宿泊券」や
「荒尾の特産品詰め合わせ」が当たります!

【荒尾周遊スタンプラリー】
期日:2020年8月20日~2021年1月31日

スタンプ設置施設:
■あらおシティモール ★荒尾干潟水鳥・湿地センター ■子ども科学館あらおキッズドーム※
■松永日本刀剣鍛錬所 ■小岱焼末安窯 ■小代焼太郎窯 ■小代焼中平窯 ■パスカワールド
★万田坑※ ★宮崎兄弟の生家・資料館※ ■四山神社 (五十音順)
※の施設は入場料が必要となります。
★の施設は必須となります。

海苔のりだモン!

新商品の紹介です。

荒尾市は、豊穣の海有明海に面した恵まれた土地のため、
美味しい海苔が特産品の一つです。

その、海苔の新商品がコレ!

海苔のりのくまモン♪って、

正式名は『潮風』(有明海苔・味付海苔)

 個包装1つ1つにくまモンが印刷されています。

お土産にも、ご自宅用にも、
食卓が楽しくなります。

1ボトル 500円(42袋入)

販売所:荒尾市観光物産館万田坑ステーション

 

【お問い合わせ】
 ㈱若新  荒尾市金山1240‐1 TEL0968‐68‐0903 (HP

荒尾ジャンボ梨!最盛期です☆

今、荒尾は梨の生産真っ盛り!
『荒尾ジャンボ梨(新高)』が市内の直売所の店頭に並んでいます。

大きいものは、赤ちゃんの頭ほどの大きさにもなりますよ!
どんなにおっきいかというと、8月に収穫される「豊水梨」と比べると、

どーーーーん!っと

こんなにも違うんです!重さも

ズッシリ。(↑のサイズで1.1㌔、13cm)

ボーリングでもできそうな感じです。いいすぎか・・・

もちろん、大きさだけでなく、美味しさも「とびきり」です
”完熟&朝もぎ”をモットにした荒尾では、水分たっぷり、うま味たっぷりの梨が直売所に並びますよ。
ぜひ、荒尾の直売所にお越しください

荒尾梨でおもてなしHP(10月31日までキャンペーン実施中)

梨のもぎ取り、梨の直場所情報

マジャク釣り体験レポート☆

まだまだ、残暑が厳しい毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この暑い中、沢山の方々に荒尾の『マジャク釣り体験』にご参加いただいてます♪
みなさんモノ好きですね~^m^ いえいえ、ありがとうございます!

この体験は、『マジャク釣り名人』がイチから教えてくれます。
名人の技をみてると、自分でできるよーな感じがします。

穴を掘って(釜たて)

マジャクの巣穴に筆を差し込んで

押し上げてきたマジャクを捕まえる!

簡単にみえるのですが、ところがドッコイ!
穴を掘るのでさえままなりません(TT)

名人から何度がレクチャーしてもらって、
やっと、やっと!

釣ったときの感動は、体験した人にしかわかりません!
みよ!このドヤ顔\(^o^)/


だまされたと思って、この貴重な体験を1度経験してみませんか?

潮がひいたときだけ現れる干潟を歩くのも、海風を感じて気持ちいですよ☆
有明海ならではの色んな生物がいるので、見つけるのも楽しいです^^

潮の時間によって体験可能な時間が決まるので、 先日は激しい夕立の後、夕日の頃に実施しました。
空模様がきれいでした。

残りの体験可能日は
8月30日(木)、8月31日(金)、
9月1日(土)、9月2日(日)、9月15日(土)、9月16日(日)、9月17日(月)、9月29日(土)9月30日(日)
詳しくはコチラ⇒http://kanko-asp.coara.or.jp/miwatashis/topics/detail/ja/121

お申し込みは、荒尾市観光協会(荒尾市観光物産館内)TEL0968-66-0939

梨日記~収穫

いよいよ、収穫の時期がやってきました~♪

大事に大事に育ててきた『梨』たちが旅立ちます。
びっしり、袋にくるまれた梨たち

 こうすることで、色むらや害虫からの攻撃を防ぎます。

梨をグッともって

上に押し上げます。

パキっと枝が折れる音がして、ドキッとしますが、これでOK!

袋の中から、プリッとしたカワイイ梨がお顔をだします。

荒尾の梨は基本が朝どり!
新鮮な梨たちが直売所に並びますよ。

この『旬』のシーズンをお見逃しなく☆

梨日記~袋かけ

日差しが痛い季節となりましたね。
日焼け止めが手放せません(><)

さてさて
久しぶりの梨日記☆

前回の摘果の後は、『袋かけ』という作業になります。

この暑い中、骨の折れる作業で、大事に大事に1個ずつ袋を被せていきます。
はじめは、こんなペチャーンって、感じですが、

成長するに従って、袋がパンパンになってきますよ!

さぁ!次回はいよいよ、収穫です!

8月から梨が始まります☆

梨日記~芽がけ・開花

もう、すっかり春の陽気ですね。
桜も散り、新芽のキミドリが顔をだす季節となりました。

梨日記~『芽がけ・開花』編です。

梨の花が咲くと、一斉に受粉作業がスタートします。
この受粉作業で、今年の梨の出来が決まる!!と言ってもいいほど重要な作業です。

自然界では、ミツバチさんが花粉を運んで~♪なんてことになっていますが、
そんな悠長なことは言ってられません!まばらになっちゃうし、受粉前に花が終わっちゃうことも
それに梨園というものは、とぉーっても広い敷地なため、1つ1つの花に受粉するなんて膨大な時間がかかります。

そこで、すこしでも効率を上げるために、梨園の一部だけこうやってビニールで温室をつくり・・・

先に花を咲かせて『受粉用花粉』を準備しておくのです。

桜があっという間に終わるように、梨の花もあっという間に終わっちゃいます。
先週、こんなにきれいに咲きはじめた花たちもそろそろ終わりです。。。

 

真っ白に覆われた荒尾の梨畑を眺めると、スゥーと清らかな気持ちになるよーな気がします。
梨農家さんによると、夜の月明かりに照らされた一面の梨畑は、この世とは思えないほどの美しさだそうです。
一度、見てみたいものですね。

では次は、開花の後の花粉付け作業をお伝えしますね~♪

 

 

梨日記~剪定・誘引

ここ、熊本県の荒尾市には「荒尾ジャンボ梨」というブランドの梨があります。
品種は「新高」。味、大きさともに梨の王様といわれています。

収穫時期は、9月下旬から10月いっぱいですが、梨がとっても美味しくなるためには
梨農家さんたちは収穫までにはいろんな準備が必要になります。

これから収穫まで、その膨大な作業の一部を紹介したいと思います。 

まずは、「剪定・誘引」編♪(12月~3月中旬くらい)

梨の収穫が終わり、葉が落ちた木の幹からは、次の準備のために沢山の枝が伸びていきます。
この枝たちを落として、必要なものだけを残して1本ずつ手作業でカットしていきます。
これがまた・・・。枝は硬くて太いんです。

ちょっと曇りで見にくいけど、真ん中の枝だけカットしてもらいました。

カット前

 

 

  カット後

 

 

 

これで、一つの幹から落ちた枝たち。1本の木からは両手で抱えきれないくらいになります。

 

 

 

でも、この作業をすることで、この赤丸の芽に、栄養を集中でき、美味しい梨を作ることになります。

これら作業が、1日ビッシリがんばって3本くらい。

もし、300本あると、100日もかかっちゃうことになります。

 地味ですが、とっても大変な作業なんです。
枝もこんなに大きくて、硬い・・・・小型ののこぎりや剪定はさみなどでカットします。

 

 

 

 そして、残った枝たちはこのように、広げたい方向に引っ張って、作業しやすい梨棚になるようにします。
この作業が「誘引」です。

 

 

 

次は、そろそろ花が咲き始めるので、受粉作業です。これが、スピード勝負!梨農家さんたちはピリピリです。
では、花の時期にまたお知らせしますね☆

梨ボーロ☆新発売!

荒尾といえば、梨☆

この度、新食感の梨のお菓子が新たに加わりましたよ!

その名も『梨ボーロ』

  

  

 

  ボーロの真ん中には、荒尾梨のコンポート
しっとり、モチっとした食感でやさしい甘さです。

黒糖のほのかな香りが鼻にぬけて、幸せ気分♪♪

珈琲にも、紅茶にも、もちろん日本茶にもあうお菓子です。

 

 

 

  価格は、1個100円 5個入箱で500円

食いしん坊な私にも大満足なボリュームでした^^

ご自宅用にも、もちろんお土産にもどうぞご利用ください。

販売は↓コチラです。

万田坑ステーション

荒尾市観光物産館

◆パティスリーHimaki
  熊本県荒尾市東屋形2丁目3番地1 ℡0968-64-7112

大きな地図で見る