• あらおの観光情報
  • あらおの観光プラン
  • あらおの特産品
  • イベントカレンダー
  • お問合せ

子どもたちの「こころ」を育てる荒尾と近隣市町の教育旅行プログラム

「観光協会おすすめプラン」いろいろあって迷う!
そんな人にはこのコース!

旅の思い出やお土産にぴったり!荒尾の特産品

観光パンフレットイベントカレンダー 観光協会のブログ

現在地:ホームあらおの観光情報>浄業寺古塔群

  • 知る
  • 楽しむ
  • 体験
  • 食べる
  • 泊まる

浄業寺古塔群
浄業寺古塔群

100基余りの塔が建つ

平安時代、肥後野原荘(のばらのしょう)と呼ばれた荘園の地頭であった小代氏の菩提寺として、1275(建治2)年頃に開かれた場所です。
源頼朝、頼家、実朝の供養塔とされる塔をはじめ、板碑、塔婆、五輪塔など約110基が残され、熊本県の重要文化財に指定されています。

より大きな地図で あらおを知る を表示