12月, 2017年

宮崎兄弟資料館にて企画展開催中です。

2017-12-08

1712_mkst

今年は、宮崎滔天と孫文が横浜で初めて出会ってから120周年の年です。
今回開催中の企画展では、宮崎滔天との出会いが孫文の生涯において、
いかに重要なものであったのかを紹介されているそうです。

地元、荒尾の方でも意外と知らない
宮崎滔天と孫文の関係を知るいい機会ですねー

【宮崎兄弟資料館企画展「この時をもって孫君に許せり」】
期日:2017年11月7日(火)~2018年1月28日(日)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日まで
時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)
観覧料:一般(高校生以上)210円、小・中学生100円
場所:荒尾市荒尾949-1(宮崎兄弟資料館2階 企画展示室)

―お問い合わせ―
宮崎兄弟の生家施設:0968-63-2595

荒尾の「うまかもん」集めました

2017-12-07

1712_ummmap

”荒尾うまかもんマップ”最新版が完成しました!!

荒尾市内のお食事やスイーツを提供しているお店が
たくさん掲載されたグルメマップです!

マップ付きなので食べ歩きにもオススメ!

現在配布中です。
市内飲食店や各施設に設置してありますので
見つけた方はゼヒゼヒご覧ください♪

荒尾に観光やお仕事でいらっしゃるかたはモチロン、
地元の方でも新しいお店の発見があるかもですよ♪

荒尾の”美味か”お店を制覇しましょう!!

万田炭鉱館でクリスマス会!

2017-12-04

1712_tck02

きのうは万田炭鉱館にて
ちょっと早いクリスマス会がひらかれました!

サンタクロースのお兄さんも
プレゼントを持って登場してくれました!

1712_tck03

最後は記念撮影。
みなさま、お集まりいただき
ありがとうございました♪

もうちょっと先ですが、
ステキなクリスマスを!

1712_tck

万田坑へのバスツアーに助成金が支給されます

2017-12-02

1709_mbj

荒尾市の世界文化遺産 万田坑。
その万田坑への20名さま以上のバスツアーに
最大1万円の助成金を支給する制度があるんです。

応募期間 平成29年11月1日~平成30年2月28日
ツアー対象期間 平成29年12月1日~平成30年3月31日

万田坑へのバスツアーを実施予定の方は
ぜひこの助成金をご利用ください。

お申し込みは来年の2月末までとなりますので
お早めにお申込みください。

申請要件や詳細については万田坑のページをご覧ください

http://arao-kankou.jp/sightseeing/history/mandacoalmine.html

お申込み・お問い合わせ…荒尾市観光協会(万田坑ステーション内)TEL:0968-57-9155

干潟ウォークと海苔工場見学 参加者募集中です!

2017-12-01

1611hgt

荒尾の感幸体験イベントのお知らせです。

”干潟ウォークと海苔工場見学”

普段見学する事ができない海苔工場。
その工場の見学と出来立て新海苔の試食、海苔が出来るまでの紙芝居はお子様も喜ぶこと間違いなし!
ラムサール条約登録の荒尾干潟に移動し、底生生物を観察しながら有明海や海苔養殖の話しを行います。
海から陸を眺める風景は普段は味わうことのできない光景です。

こちらは事前のお申し込みが必要となります。
参加ご希望のお客様はお早めにお申込みください。

※強風時は海苔の収穫ができないため、工場見学ができない場合がございます。
※天候の状況により干潟を歩くことができない場合もございます。

1511_hgw

 

※写真は過去のものです。

【干潟ウォーク&海苔工場見学】
期日:2017年12月16日(土)
時間:12時30分~15時
料金:
おとな:1200円(中学生以上)
小学生:600円
未就学児:無料
※新海苔のプレゼントつき!(未就学児はございません)

講師:山口陽子(マエダ海苔)
集合場所:ありあけの里(荒尾市蔵満564-7)

【お申し込み・お問い合わせ】
荒尾市観光協会(万田坑ステーション内)
TEL:0968-57-9155
FAX:0968-57-9156

Newer Entries »
見る 知る 楽しむ 体験 食べる 泊る

旅の思い出やお土産にぴったり!荒尾の特産品

観光パンフレット イベントカレンダー 観光協会のブログ